貧血の原因と対策①

貧血のほとんどは鉄不足。


女性では月に一回必ず、身体の中の鉄分を失う時があります。


それに伴い貧血もなりやすくなるもの。

鉄が不足してる事になってしまう貧血は"鉄欠乏性貧血"と言うのですが、女性の約1割がなってると言われてもいます。


その他ビタミンB12の不足や葉酸の不足、身体の機能の低下や何かの病気なども考えられます。



その中でも一番多い鉄欠乏性貧血は、私も中学生の頃から悩まされてきました。


授業中(座ってるのに)に貧血を起こし、倒れてしまい、その頃あった給食エプロン(田舎の学校にはありましたよね?笑)をかけてるL字フックに腕が刺さってしまったこともありました。。笑


異常だったので、血液検査までしたのですが、完全なる鉄欠乏性貧血でした。



今思えば…

中学の頃は毎日かなりの量を泳ぎまくってたので(週末は1日30キロとか泳いでた日もありました😂)、過度な運動と食事量が追いついてない、そしてまだ若いので月経が不順。(二週間生理が続いてフラフラになった事だってありました。)


そしてなんといっても、その頃はお肉が苦手!(今はありえない!😂)

そんな子だった為、余計にそんな症状を招いたように思います。



※中学生時代の私😂📸田舎のヤンキーではありません😂笑


一般的に一番多い鉄欠乏性貧血を引き起こす原因としては、下記があげられることが多くあります。




・偏った食生活などによりバランスよく栄養を摂取できてない場合。


・思春期の成長や出産,授乳により必要量が足りてない場合


・月経、怪我、病気により損出量が多い場合


・過度な運動をし過ぎてる場合

(汗で流出したり、ランニングなどによる足底での赤血球の破壊なども因果している。)



きっと心当たりの方も多いはず。


症状としては…

・めまい

・動悸

・体力の低下

・普段からパワーが出にくい

などなど出てきてしまいます。


では…どんな食事をしていけば良いのでしょう?☺️


続きはまたアップします😊⭐︎

つづく…⭐︎


Thank you for reading.🍀

​New Topic
​Archive
​Social Media
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square