貧血の原因と対策②

昨日から貧血の事について書いてましたが、

(※昨日の記事こちら↓

https://www.kanaoishi.com/post/貧血の原因と対策

今日驚くべき発見が。

(昨日の今日で…タイムリーすぎてびっくりですよ😂)


実は私、昨年春にヘモグロビンの値が血液検査で低かったんです。

※ヘモグロビンの値が低いと主に鉄欠乏性貧血だと言われることが多い

と言われてるのですが、去年の春の私は過剰な運動と不規則な生活、食生活も結構不規則な事が多く、10.1gぐらいでした😥


自分自身では元気だと過信していたので、最近疲れやすいなーと免疫落ちた時に気づいたぐらいで、ほぼ気づかずでして。。。

検査をして判明。


それが、今日スポルテック2019にて、伊藤超短波さんのブースにて検査する機械があり、測ったらなんと!!!



13.9!!🙄🙄🙄🙄


はい。自分でも驚きました。😂

実は去年から、食生活がとても変わってきていて、肉を採る機会がとても増えてます。

人生一番多いんじゃないかな。笑



今まで、比較的食べてた方ではあったけど、やっぱり運動量に対して鉄の摂取が足りてなかったように感じます。


人間の身体って本当に正直で、こんなに顕著に変わるんです。



では、何を食べたら良いのでしょう。


鉄ってヘム鉄と非ヘム鉄に分類分けされてるのはご存知でしょうか???



ヘム鉄は主に肉や魚などの動物性食品に主に含まれます。

非ヘム鉄植物性食品や卵、乳製品などに主に含まれます。



この2つって違いあるの?

って思う方も多いかと思いますが、吸収率がヘム鉄の方が高く、非ヘム鉄の方が低いのです。


(これはたまに食べてる鹿肉☺️😋)


肉や魚だけを食べなきゃいけないというわけではありません。

非ヘム鉄は良質なタンパク質やビタミンCと一緒に摂取すると、吸収率があがるんです😊


どんな風にどんな食材を食べると良いか🤔

またアップします😊


つづく


Thank you for reading.🍀

​New Topic
​Archive
​Social Media
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Kana Oishi.